手編みワンピースニットの後ろ見頃

手編みのワンピースニットの後ろ見頃

手編みの雰囲気がかわいい ワンピースニットの後ろ見頃

【ワンピース3】ニットの手編み風のワンピースは、身体にフィットするもの、ふんわりさせて着るもの、上下で編み方を変えたもの・・・とデザインの種類も豊富です。身体にフィットするものはちょっとセクシーな感じ、大きな網目で膝丈位のものは可愛い感じと、デザインや長さでイメージが結構変わります。

大きな縄網模様だと、単色で編んでも充分ボリュームがあり、それが模様代わりになります。暖かそうな上、これ1枚着るだけでとても可愛いイメージがあります。

手編み風の縄網を用いた大きいサイズ ワンピースニットは後ろ身頃に色々な編み方を使えるので、前身頃と編み方、デザインを違えることに依って雰囲気が随分と変わります。

豊胸で大きい編み物

大抵は後ろ身頃の方が編み方は平坦なものになります。しかし、後ろ姿に凝ることこそ、お洒落の本質ではないでしょうか?

その為、例えば後ろ身頃の襟ぐりを大きく開けるというお洒落なデザインのものもあります。また、前身頃と同じ編み方を使った贅沢なものもあります。

また、今は肩の部分は別に編んだショールタイプのものを被るデザインのワンピースもあります。こういう上半身の胸(豊胸の方など)が大きく見えるデザインの場合は、下半身はスッキリと着たいものです。

TPOに合わせ、後ろ身頃のデザインにも拘りたいものですね

↑ PAGE TOP